コラム・特集

リオ便り

リオ便り

現地派遣記者の日替わりコラム。取材こぼれ話やブラジルの空気をお伝えします。

閉会式をもって五輪が終わった。自分の担当競技の世界選手権と違った一番の利点は、ちょっと移動すれば他競技の取材ができることだ。1つの町で複数の「世界一決定戦」が行われる。知見を深める意味で…[]

結局、良かった。最初はどうなるかと心配したけれど、大会も無事に最終日を迎える。開幕直前に完成した地下鉄は走っているし、ジカ熱の話も聞かない。確かに会場の見栄えは良くない。日本ならもっと機…[]

日刊スポーツ本紙キャラクター「ブル男」が「ゆるキャラグランプリ2016」の企業部門にエントリーし、スポーツ報知の「Ho!さん」と競い合っているのはご存じだろうか。リオ五輪でも、各国メディ…[]

喫煙所でたばこを吸っているとスペイン人記者に聞かれた。「本当に来るの?」。14日の男子100メートル決勝。ゴールから1時間経過しても、新聞の取材エリアにボルトが来ない。心配そうな相手に「…[]

「卓球女子3人娘総選挙INリオ」を開催。卓球、バドミントン、ボクシング、重量挙げの4会場が隣接するリオ中央体育館の公園に集うブラジル男子100人に投票してもらった。リオ出身のジョアンさん…[]

10日の体操男子個人総合。わたしの狙いは、五輪連覇がかかる内村だった。最後の鉄棒を終え、他国選手の結果待ちをしていた内村を狙う。だが、周りには中継のテレビカメラや他の選手らがいて内村は見…[]

サッカー男子日本代表の戦いが幕を閉じました。それまでマナウスなど危険と騒がれた7都市を転戦しましたが、紛失した財布を拾い届けてくれたり、意外と安全。サルバドルでは、思い切って会場のフォン…[]

リオ五輪では過去のチケットまで買えるの?各競技チケットはウェブでも購入できる。知人は7日に当日分を購入しようとするも、日付の選択ミスからなんと前日6日のチケットが手元に届いた。当然間違い…[]

ある日本人の女性記者が、目の前に吹っ飛んできた。プレスセンターから宿泊先に向かうバスの中でのこと。一瞬何が起きたのか分からなかったが、バスが猛スピードでUターンをしたことが原因だったよう…[]

五輪の競技会場とプレスセンター間の移動はメディア専用シャトルバスを使うのですが、このバス、時間通りに来たためしがありません。しびれを切らしてボランティアさんに尋ねると決まって「ウエートス…[]

サッカー日本代表の第3戦の開催地サルバドルにいる。リオデジャネイロから北へ約1200キロで、まだ「リオ五輪」を体感することは少ない。9日、練習場へタクシーで向かう道中、接触事故に遭った。…[]

今大会、記者は基本的に報道陣用バスに乗って会場間を移動する。時には1時間半以上に及ぶが、バスには無線LANが搭載されて、冷房もしっかり効いている。ゴミ箱もあり、座席も十分な広さだ。ただ座…[]

競泳萩野公介が、400メートル個人メドレーで悲願の金メダルをつかんだ。勝った、撮った、こん身のガッツポーズだ。喜ぶ理由があった。8日付紙面に掲載された、力こもったその写真の裏には、カメラ…[]

五輪の魅力は、普段はあまり触れることの少ない世界に出合えることも1つ。馬術の中でも「総合馬術」はご存じですか?フィギュアスケートのような華麗さを競う「馬場馬術」、野山を駆け回る障害物競走…[]

またトラブルか?タクシードライバーがガソリンスタンドへ車を入れると、ボンネットを開けて作業を始めた。リオに来てから、ホテルでお湯が出ないなど周辺からは悪い話ばかり。先を急ぐ身ながら、つい…[]

サッカー担当はブラジル各地を転戦するため、準決勝か決勝に進まなければ「リオ五輪」になりません。日本から38時間の北東部アラカジュで2週間前から合宿し、中部ゴイアニアでブラジルと試合。現在…[]

水は浴室からあふれ、自室を浸水、さらにリビングまで流れ出した。リオのホテルは記者3人宿泊の3LDK。前夜のチェックイン直後から悲劇は起きた。お湯が出ないと思ったら、何と給湯器のガス管が取…[]

もっと見る

Sponsored

コラム・特集

日刊スポーツ・インスタグラム

@nikkansports # 
写真をもっと見る
  • 日本時間 --/-- --:--
  • ブラジル時間 --/-- --:--

日本の獲得メダル数

  1. 12
  2. 8
  3. 21
  • メダル詳細 with 金メダルサンバ隊
東京五輪2020

五輪ニュースランキング

日刊ツイッター速報